二次創作が今の時代はやりづらい

 TLを見て「せやな」と思ったこととでもこうも考えられるんじゃないか?という考え

 

 

 

私が書いてた事を纏めてみた。

 

 多くのソシャゲをやっておもったのが『取れる人数がある程度決まっているのに、取れないのはあたかもそのキャラを好きではないと言われる』というのが不思議だなぁと感じました。

 好きなのに息苦しくなったという憧れの方がいて、多分その人と私の息苦しさは全然違うんだけど、

 本来ならば時間がある時に好きにやるべきゲームが自分を縛っているという感覚、また、Twitterを含めたSNSそのもので流れてくる情報量が逆に苦痛であると感じた時点でもう純粋に好きではなくなりました。

 そもそも自分と同じファンと解釈が合わない、とかマウンティングしあう行為が嫌になったから、というのが現状なんですけどね。

 やっぱりSNSって闇だわ、見たくないもの流れてくるもん。

 

  これ、三日前かな?に描いた日記だったんですけど。

 考えを改めました。

 今の時代、どのジャンルも同じだなって感じました。まぁソシャゲがその傾向高いけどね。

 だってラジオやらニコ生放送やら、雑誌やらどれもこれも追わないといけない、そこでしか出ない情報があって、昔ならシリーズ本買えば情報揃う様な事も切り売りで徐々に出されていく。

 多分ソシャゲはイベントイベントで情報出されるからそんなに大したことではない、と錯覚するのかもしれないけどそんなことないですからね。

 でも、二次創作ってのは公式あってのものだから、文句言うのも御勘当違いなんですよね

 でも、時間は有限だからね。

 大好きなジャンルでもずっとは追ってられない。生きてる以上は限りがあるし、仕事だって違う趣味だってしたい。

 縛られてるって思った時点で離れるしかないね、というのはある意味勿体ない。

 でもそれは単純に私の勝手な気持ちなので誰のせいでもないし、誰が悪いわけでもないんですよね。

 だから、この引用(元:自分の日記)の書いてある通り純粋に楽しめなくなったというだけの呟きである。これは。

 

 じゃあどうしたらいいのかっていうと私は好き過ぎて辛いから、離れました。

 離れると楽になる。好きで好きでしょうがないと思いが強すぎて苦しいから離れる。

 離れられるなら好きじゃないんじゃん!って突っ込まれるともう面倒くさいから「そうね」と返すしかないね。それでいいよ、もう。

 ただそれで気持ちが楽になったから私は別に不正解だったとは思わない、正解だとも思わないけど。

 ジャンルとの付き合い方は人それぞれで凄い必死でそのジャンル追える人は追えばいいし、追えない人は追えなくてそこそこ付き合えばいい。

 そんなのマニュアルがあるわけじゃないし、ほどほどでいいんじゃないかなって思う。

 

 まぁ、ただ一つだけ言うと全ての人間が全ての情報を追えるわけではないのと今の時代、どこで初めて出たのか、どういう情報があったのか読み返したいので設定資料集みたいな感じで出してくれたらありがたいなーとは思います。

 それがあったら楽になるよね、少なくとも二次創作やってる人は。

 

 SNSについてはもうこれはTwitterの仕様だから仕方ない。

 

 でも、私は二次創作見たいときと見たくないとき、離れたいときってはっきりしてて見たくない時に流れてくるのは正直嫌なんですよ。

 相手も気遣ってくれてるの解るのに、公式の糞仕様のせいで最近はフォロワーさんが「いいね」したTLも映る様になってしまった。なんでだ。

 お互い「見たくないものは見れないようにしますねw」、「でもブクマはしておこう」という気遣いなのに、なんでこんな嫌な思いを御互いしなきゃいけないんだ。

  これ読んだ時に「私のせいかな?」と思うフォロワーさんがいたら困るので違うんです。

 私が言いたいのはただひとつ

 

 公式は早くこの仕様を治して下さい。(何度も言ってる)

 

 後、マウンティングしあう行為については実は前凄く長々と語った記事があったんですが…どれだっけ…二次とか関係なく

 

「お年寄りになってからも人間は自分よりも劣ってる人間を探して上に立つ」

認知症のおばあちゃんが一切喋れなくなったおばあちゃんを馬鹿にして文句言うっていう話)をしたんですが

 

 もうこれはみんな本能的に闘争本能が人間にあるからヲタクとかそういうの抜きにして誰もがやってしまうから諦めるしかない。

 SNSでそれをやられた、嫌だって思う人はもう「相手をブロック」するか「自分がSNSを辞めるか」の二択でいいと思う。

 お互いが繋がってる相手ときまづくなる?大丈夫どうせ最終的に自分か相手かのどちらかについて繋がり絶つから。

 もしくは相手がよく出来た人ならうまーくやっていくのでそこまで考えなくていい自分を快適にしよう。

 

 

後は、やたら二次元を美化する人がいること。

 

アイドルもので良く解らないのが「二次元は三次元と違って裏切らないよ」みたいな良く解らんフォローがあるのが解らんのですが。

 私は勿論二次元大好き娘だから漫画や小説が好きですが、別に三次元も好きなのでドラマも映画も見ます。

 でも、別に三次元にしか漫画や小説を読むことはあってもヲタクと呼ばれる我々のようにどっぷりいきなりはまれるわけもないから、彼らからすると「生きてもいない人達にそんなにお金をつぎ込んで何が面白いの?」(実際従姉から言われたことあります)と思うだろうし、真っ当な意見だとは思う。

 グッズを買わなきゃ次のグッズが出ない……そういうけれども、エムマスやあんスタは一部のラバスト、アクキーの新規イラストのグッズならともかくほとんどが既存イラストの使い回し。

 ぶっちゃけ買う必要ないんですよね。

 一部キャラなんてほぼ同じ絵で使い回してる、なのにみんな買う。

 

 フォロワーさんとskypeした時に「五人ユニット好きな人ってグッズ集め大変ですよね」って話したんだけど別に大変じゃない。

 だって既存イラストを使い回されてたり、どう考えても使い道ないグッズは私は買わない。あくまで私であって買う人はいるんだろうし、買うから毎回出すんだろうけど。

 ぶっちゃけ、いらないようなグッズなら『買わない』という選択をするのはありだと思うんですよ……

 だって、新規イラストグッズが売れて、既存イラストグッズが売れないってのはそのジャンルだから売れない、ではなく新しいものを出さないと買わないぞっていう一番の意思表示だと思うし。

 

 でも、このキャラだから!このユニットだから!!って買う人はいっぱいいる。本当に欲しいのかグッズを買わなきゃいけないとファンじゃないから、みたいな考えなのかは解らないけど、

 後者だとしたら凄く生きにくいんじゃないかなぁ、と毎回思う。まぁ本人がいいならいいんですけど。

 

 

 そもそもアイドルマスター」という作品は以前にも触れたことがあるとおりけして私たちを裏切らない作品ではありませんでした。

 2の時点で伊織、あずさ、亜美、律子を突如リストラしたり、アニメ化ではアイマス、デレマスともに一部のアイドルの設定・性格の改変など様々な事件がありました。 

 他の作品でいえば、アイカツだっていちごちゃんがずっと続いてほしかった、あかりちゃんは嫌、という人はいるだろうし、現在のプリパラでもゆいが嫌い、という人だっているでしょう。

 それが裏切りかどうかは解りませんが、けして二次元は「裏切らない作品」ではないと思うのです。

 でも、アイドルマスターはけして裏切らない!というのはおそらくその方と公式の向いてる方向性が一緒なだけ、だと思います。

 私は正直まったく合いません。

 そもそもグッズへの意欲も新規イラストがなく使い回しだし、好きなユニットの箱イベントはほぼないし、ついでに言うとユーザー達がお互いをお互いで潰してるなぁと少し離れて改めて感じます。

 一番つらいのは声優関連ですね。

 丁度昨日のセムラジオで凄いいい事を言ってくれたな、と思ったのが「声優は裏方」なんですよね。つまり、彼らの声だから好きであって、キャラ=声優みたいに考える人が多いのがダメ。

 だって二次元が好きなのに、なんで三次元で追わなきゃいけないのさ。いや、ライブは行くよ、だってエムマス好きだし。でも、別のジャンルのその人達の活動まで追うっていうのはどうなんだろう…?と常日頃思っているわけです。

 だって、それだったら三次元のアイドル追ってるのも同じなんじゃないかなぁ、と思ってしまう。

 別にそれはファンが悪いとか間違ってるとかじゃなく、つまり声優も前に出なければならない、と時代の流れなんだろうけど、そうなると結局二次元だけを追いたい人っていうのはだいぶ生きづらくなるんじゃないかなぁ……

 その時点ですでに裏切られてるわけなんだけど、まぁすべての人に満足いくジャンルってないわけだしね

 しかし裏切らない!と断言できる人はどういう気持ちで言ってるのかは少しだけ気になります。

 うたプリもエムマスもアイナナそうなんだけれども、「歌えて踊ってすごーい」みたいな、感想を見て「彼らは声優の枠を越えてる!」って いう話を見て「うん、すごいね」としか私は思わんのだけれども。

 「このキャラの中の声をやってる、だから私はこの人を追わなきゃいけない」みたいなのを見てると声ヲタって凄いなって思ってる。馬鹿にしてるわけじゃなく、本気で。

 

 アイドルならある程度情報入ってくるけど、声ヲタってどうやってこういうの調べるのかよく解らんし、そもそもそんなに必死で追いかけるほど価値があるのかどうか解らない。

 例えばA氏の声が好きだとしても、ずっとその人の担当するキャラが好きとは限らない。

 ましてや作品自体がつまらなかったらそれはもう地雷案件なのでは……

 そこで「つまらないから切った」っていう人ならいいけど最後まで見てる人多いよね。そこまで出来るのは冗談抜きで凄いと思う。

 あと、ライブ関連に限って言えば『三次元に嵌ったのに、最終的に二次元の声優のライブ見に行くって本末転倒じゃない?』って言われた事もある。まぁ、そうだね……。

 歌が好きだから行ってるんだけど、確かにそこは解らんよ……。

 本家のバンドや歌手に比べたらやっぱり劣るんだけど、まぁそこまで言うとインディーズや地下アイドルについても同じ事が言えちゃうし。

 まぁ、好きだから…ってのは単純で一番明確な理由だからね…

 ただ、全てのユーザーがライブ行かなきゃ意味がないとか思ってるわけじゃないので結構SNSとか見ると辛いものはある。ライビュやBDでいいって思ってる人も、上でいうように二次元だから好きであってライブ自体興味ないですって人もいるしね。

 

 その時にそれじゃあファンじゃないんじゃない?といわれると結構辛いものがあると思う。全員同じ方向向いてるわけじゃない

 

 

 

 まぁ最初に言ったとおり

 二次創作は公式あってのものだから、二次創作作家の中で誰がどうこうっていうのがそもそも間違え。

 神絵師だろうが、神文字書きだろうが、糞絵師だろうが、糞文字書きだろうがそんなの一緒。オリジナルやってコミティア出てそれ一本で活動してるような人ならともかく、二次創作は特に気にしなくていいんですよ。

 

 だって、貴方の話を待ってる人は多分いるんです。

 よく解りませんが私の話を待ってくれる優しい人がいるくらいだから多分います。

 

 同じ方向を向いてない=こうじゃないとファンじゃないみたいな思い込みすら二次創作、つまりは解釈の違い。

 ただ、好き、を通すにはそれなりの覚悟がいる。辛くてどうしようもなく苦しい思いだってするかもしれない。

 それを少しでも軽くする為にどうするのかを考えたらいいんじゃないかなぁ。

 まぁ、公式そのものに文句がある時は仕方ないけど(アンケートでも送ったらいいんじゃない?としか言えない)

 そうじゃなくファン同士の交流だとかなら何とかなるから……フォロワーが減ったとかじゃなく、友達を減ったと考えるならそもそも上手くいかない時点で友達じゃなかったんだよと思えばいいし、フォロワーさんが私は少なくても楽しく話せるばかりで快適です。フォロワーは人数の問題じゃないよ。

 まぁ、それも人の考え方なので仲良くない人ばっかりでもフォロワーは数だ!というのならそれでいいのですけれども。

  

 まぁ、なんだ、結局いつもの言葉で絞めよう

 皆、好きに生きろ!!

 

 

 

 おまけ

 

 そもそもBLやらGLやらやってる時点で公式とは(一部除いて)解釈違いなんだからみんな気にするな。