世間と受け攻めに関する感性が違う

違う、まったく違う

 

 

 まぁ、受け攻めなんて、結局、BL・GLに関して言えばセックスするとき上か下かなだけなんですけど、それが死ぬほど耐えられない!って人もいればまぁ、話には関係ないから…とさらっと流せる人もいるだろうし

 深刻な問題かどうかというのは人によるんじゃないかなぁ、としか適当な事言えない。 

 だって、本当に人によって違うもの。

 

 

 実は私、ダン戦のジンバンも、Wにおけるユウヒロも、sideMの春隼も、巻咲も、アイナナのやまみつやユキモモも、基本的には「好きなキャラ二人」の関係性や体格、属性とか色んな事考えた結果、「このCPだな」と思ってるから、

 基本的に「私は受けが異常に好き」って人とも話が合わないだろうし、「いっそ私が受けを抱きたい」っていう人とも多分話は合わないと思う。

 

 フルバやCCさくらなんかを最近読むようになって「あーこれだよこれ」って感じで思ってるから多分私の原点はここなんだと思ってる。

 

 つまり、NLにしろ、BLにしろ、GLにしろ、どれだけ相手の事が好きか、物語の上で大切か、という関係。

 現実ではそんな綺麗なものじゃないだろうけど、物語読んでて「あ~このキャラ、このキャラクターの事大好きなのね」って思って妄想するし、

 その後受け攻めにおいてはどれだけ相手の為に踏ん張れるかを考えた上で私はCPはこうだなって考えています。

 でもそんなのは腐女子やら百合好きやってるともう読みながら即座に計算しちゃうからね。慣れだよ慣れ。

 

 で、私は精神的に強い子が受けで、その受けが好きだなって思う子が攻めにする子が多いです。

 一緒にいて自然というか「この子が好きなら応援しよう」という気持ちかもしれない。

 

 

 あと個人的に年上×年下が好きです。